スタッフの独り言

奥沢マルシェ12/18出店

2016/12/20

1482157542391
2度目の奥沢マルシェ出店。天気予報では温かくなると言われていたように穏やかな日。日陰になっている場所だったので、ほんのり寒く・・・。しかし、たくさんの方が立ち寄って下さいました。奥沢でのマルシェは茶葉販売と飲食の紅茶販売。マサラチャイやカルダモンチャイなどが人気で、「おいしかったわー」と嬉しそうに帰っていかれる方を見ると、ほんとに嬉しく思います。川崎店のときの常連さんもおいで下さいました。屋外で紅茶を作るのは、冬は温度調節が大変・・・。抽出温度が80度を下がると、美味しく入れられない可能性がある。コゼーなどをつかって出来る限り保温しました。ダージリンのストレートティーを試飲でお配りしました。足をとめて見て下さる方は「香りがいいね」と喜んでくださいました。
今回の出店は約10店舗。カフェからケーキとコーヒー、お野菜、木さじの職人さん、こだわりのクレープやさんなど・・・バラエティに富んでいます。きっと楽しんでいただけるはず☆遊びにいらして下さいねー!
少しづつですが・・・奥沢の街の方にマルシェそしてマユールを認知して頂き、また来てみたいと思って頂けるようになれたらと思います。
次回は1/29に出店の予定です。

ルフロンマルシェ12/14出店

2016/12/19

12月のマルシェ、寒さとの戦いになってきました(笑)でも、クリスマスイルミネーションがきれいで、たくさんの方々がいらっしゃっていました。
あわせてマルシェも見て下さる方、いらっしゃいました!
早いもので、年の瀬なんだなーと感じるのは、年末のごあいさつ等をして「来年もお願いします」という機会になったこと。28日の最後の出店にお越しいただけるお客さまもいらっしゃって・・・ありがたいです☆
クリスマスにおすすめの「スウィートウインター」好評でした♪またオーガニックチョコレートも好評頂けました!

PTA紅茶教室

DSC_1462息子の通っている小学校のPTAの家庭教育学級の企画として、「クリスマス紅茶教室」を行なうことになり、講師として参加させていただきました。
内容としては・・・
紅茶の主成分から見た紅茶の効果について。「紅茶は冬の飲みもの」とイメージすることと合わせ、殺菌作用や発汗作用などをもつ紅茶は冬には欠かせない飲みものであることをお話ししました。
アレンジティーの楽しみ方と、どんな紅茶がアレンジティーに適しているかなどをご説明した後、クリスマスにおすすめのアレンジティー2種「オレンジクローブティー」「冬のオリジナルチャイ」を実習にて皆様に淹れて頂きました。
参加して下さったお母様方が「自宅に戻って是非作ってみます!」と嬉しそうにおっしゃっていただけたことが本当に嬉しかったです。このような機会を頂けたことに感謝するばかりです。ありがとうございました。

11月のテイスティング会「世界三大銘茶とおやつのマッチング」を振り返って

2016/11/26

Exif_JPEG_PICTURE11月1日の「紅茶の日」にちなんで、世界三大銘茶をフューチャーした今回のテイスティング会。紅茶を代表する「三大」となっている意味について考えてみたいと思い、各産地で各銘柄が発祥していった歴史などをまとめて、把握していただくことにしました。アフタヌーンティーは普及するまでの18世紀のあいだにたくさんのお茶が関連しあって、その中で特徴深い「三大銘茶」と呼ばれるものがセレクトされたようです。
参加者皆さんでテイスティング。まずはフード抜きのお茶だけで、そのものを味わって頂いたら、ダージリンが人気。そのあと、おやつとのマッチングを行なった。セレクトしたものは、「しょうゆ煎餅」「薄焼きクッキー」「パイナップルケーキ」「キューブチーズ」の4種。中華菓子と見立てた「パイナップルケーキ」が中国の紅茶であるキーマンと相性がいいのか・・・もともとテーマを設定するときに、最も気になっていたことでした。一口づつかじりながらお茶を飲む・・・このテイスティングを繰り返しながら、自分自身の答えを探していく。本に参考となることは書いてあるが、体感して頂くことでしかわからないことなので、根気のいるテイスティングだったように思います。参加者の方皆様に投票形式で一番マッチしたものにシールを貼って頂きました。午前中午後の2回開催したのですが、両回ともに「ウバ×クッキー」「キーマン×チーズ」がマッチしたというご意見が高く、興味深さを感じました。
最後に、世界三大銘茶を使って、ミルクティー向けのブレンドを作って頂きました。作ったお茶をティーバッグに詰めてお土産に♪

今年度の最後のテイスティング会となり、ひとことづつ感想をいただきました。また今後設定してほしいテーマなども出して頂きました。
これからも自分なりに自宅ではできない、紅茶への研究をお客様と一緒にこのテイスティング会で重ねていきたいと思います。

ティーグループセミナー

2016/11/16

11月12日(土)五反田店にてインドの「アンボティア茶園」のダージリンティーの試飲をご紹介するセミナーがあり、
そちらで私は紅茶の入れ方をご紹介することになり、行ってきました。
約15名くらいの方が対象でした。
アンボティア茶園のお茶を取り扱うティーグループ様は、すべて手摘み、伝統的なオーソドックス製法の紅茶を取り扱われています。
代表の辻様からも現地を訪れた時の写真やお話を伺い、私自身も大変ためになる、1日でした。
ティーインストラクターとして、紅茶の入れ方をどんどん多くの方にお伝えしていきたいと改めて感じました。そして「百聞は一見にしかず」で
現地のありのままをみるということは何にもかえがたい貴重なことだと感じました。

美容室ドウーディマンシュ

2016/10/31

1477882633361以前もお伝えしたのですが、自由が丘の美容室「ドウーディマンシュ」で当店の紅茶を扱って頂いています。
美容室内でいらしたお客様にサービスで提供するお茶として使って頂き、おすすめのお茶を1種類、ティーバッグで販売して頂いています。
昨日は担当の方との打ち合わせの日でお店に伺ってきました。2ヵ月に一度、おすすめを変更しています。
今月までは当店でも人気の「マスカット」でした。来月からは時節柄体を温める「しょうが紅茶」です。たくさんの方に手に取って頂けると嬉しいです。

奥沢マルシェ

2016/10/28

147763498666310/16(日)目黒区の奥沢駅前で行なわれた「奥沢マルシェ」に出店してきました!
カフェのマフィンやお弁当、布ぞうり、こだわりの木さじなどのテントが軒を連ねる中・・・私たちはストレート、ミルクティー、チャイなどの販売、紅茶の茶葉やお茶菓子の販売などを行ないました。
奥沢は自由が丘にも歩いて行けるほど近く、おしゃれな店が多い街。駅自体はこじんまりしていますが、昔は住みたいと願ったくらい大好きな街です。今回初回でしたが、地元に住んでいる方や近くでお仕事している方、マルシェに出店していた方などがお茶を買いにきてくださり、とても嬉しかったです☆ありがとうございます!!
一緒に出店した皆様もとても温かく素敵な方ばかりで・・・
つながりを大切にしていきたいと思います。毎月開催との予定もあるようなので、また是非参加させていただきたいと思います。

スパイスクラフト

1476078401496
川崎区小川町にある、インド料理店「アロック」さんの2号店「SPICE CRAFT」がラチッタデッラに9月にオープンしたとのこと、遅ればせながら伺ってきました。「SPICE CRAFT」は南インドのお料理を中心にしたレストランで、2階建てでテラス席もあるほど広い店内でした。昼食後に伺ったのですが、どうしても食べたくて・・・(笑)ドーサセットを主人とシェアしました。マンゴーヤンラッシーというカクテルをオーダーし、のんびりドーサにカレーをつけていただきました。ノーマルなラッシーが個性的で、スパイスがほどよく効いているのです!初めて飲んだ味、感動しました。
アロックにはもとマユールのメンバーやほかの友人とも何度か伺ったことがあり、オーナーさんとも知り合いだったので、お話をさせて頂きました。今はお忙しく「SPICE CRAFT」にずっといらっしゃるとのこと。忘年会シーズン、ぜひおすすめのお店なので、皆様も訪れてみて下さい☆☆

シングルオリジンティーフェスティバル

2016/10/10

昨年度から始まった「シングルオリジンティーフェスティバル」に㈱マユールジャパンとして初めて出店することになり、お手伝いで参加しました。ご来店頂いた皆様、本当にありがとうございました。紅茶好きが一同に会するというイベントだけあって、たくさんの紅茶専門店が軒をつらねた会場はとても華やかで、個人的にもわくわくしました。
各社のコンセプトやパッケージはみているだけでとても勉強になりました。
各自テイスティングカップを持参してのテイスティングだったので、みなさんの可愛らしく素敵なカップを拝見しました。神戸からいらしていた方もいらっしゃいました。美味しい紅茶を求めて、何度となく会場を回られる姿に嬉しい思いでみていました。

高梨茶園

Exif_JPEG_PICTURE 
神奈川県内の茶産地である秦野。同じ神奈川県内の茶畑をずっと見てみたかった。

紅茶教室のお客様のひとことをきっかけに、秦野市の「高梨茶園」さんを訪れることになった。

親子2代でされているお茶農家で、こだわりの茶づくりもさることながら、お茶づくりに関するレクチャーも幅広く行なっている。

息子さんとメールで相談して、茶摘み⇒お茶製造⇒試飲⇒茶畑訪問⇒お茶購入というスケジュールで行なうことになっていた。

息子さんはお茶販売の出張で当日いらっしゃらないことになって、お父様からさまざまなことを学ぶことになった。

昔から行なわれる生粋のお茶づくりを体験させていただいた。しっかりと丁寧に葉を撚ることで、旨みを封じ込める、そんなお茶づくりを目指しているとのこと。

一生懸命に摘んだ生葉、あつあつの蒸し器で蒸し、冷ましながらしおらせる、本物のほいろの上で何度も何度も茶葉に触れながら、最終工程でやっと揉んで美しく撚れた茶葉を見た時の感動はひとしおでした。

茶畑に見学に行った時、9種ものお茶の木を育てているとのこと、土づくりをしっかり考えていらっしゃって、地球に優しくずっと続けていけることを目指していることが伝わって来た。

生産の現場に行ってみて、お茶づくりへのこだわり、お茶を通したつながっていくネットワーク、そして細かい手順など省くことなく、原点となる「本当の」方法を追求していく

ことの大切さを感じた。
あっというまの1日で、まだまだお話を伺っていたく思いました。

Analytics Plugin created by Web Hosting